Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちゃいました買っちゃいました


僕の新しい友達のカズオくんです

今日から僕の家にやってきました

きっと僕は和夫君に首ったけです

2400円だったけど

ポイントあったから1700円でした

だからいいよね

和夫君買っていいよね

お願いちゃんと世話するから

飽きないから

お願い~


今日から和夫君は僕の家族です

P1020557.jpg

復帰いたします

最近ちょっと忙しくて更新できませんでした


でも、ちょっと時間が出てきたので更新を復帰したいと思います


皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました


これからも宜しくお願いいたします



 今回はちょっと前に行った大阪周辺の旅行について書き込みします


 神戸に行った時のことです


最近よく聞くとんかつ屋さんキムカツです


すごく個性のあるとんかつです


ロース肉を薄くスライスしてそれを何層にも重ねてとんかつにしているんです


だからすごく柔らかくて口に入れるととろけますよ


お勧めの一品です場所は三宮駅から徒歩4分くらい


北野坂通りを北に向かって右手にあります


普段は1時間くらい待たないと食べれないです値段は約2000円ですね


P1020437.jpg



次の日須磨にある水族館に行ってきました


この日は平日でありましたが幼稚園の遠足と重なりたくさんの子供たちがいました



P1020489.jpg      P1020527.jpg



その帰り姫路城によってきました入場したかったのですが


閉館時間が近かったのでちょっと無理でした周りだけ見て帰ってきました


でも、さすか世界遺産ですね外人もたくさんいました


P1020533.jpg

旅行1日目~その2~


トンネルを抜けるとそこは北海道でした

彼女は始めての北海道だったらしくちょっと興奮気味でした。
まあ、青森にいたときと違うのは、
雪の量が若干多かったということぐらいで
あんまり変わりませんでした。


トンネルを抜けて30分程度で函館に到着しました

函館駅は新しかったものの、
思ったより人が少なくのんびりしていました


近くに朝市があるので、ちょっと覗いてみましたが、
4時という時間もあってあいているお店はほとんどない状態・・・

さすが朝市ですね


宿にチェックインするのも時間的に早いし、
僕が行こうとしていたジンギスカンのお店を探す・・・・・

五稜郭の近くにあることしか知らないので、
とりあえず付近まで移動することにしました



函館の町は路面電車が走っていて
せっかくだからそれに乗って移動することにしました


乗ってみると本当にレトロないい感じでした

でも、移動速度は最悪・・・・・遅くいろんなところで止まって・・・・

なかなか進みませんでした・・・・


なん駅かバス停っぽいものと通過して、
五稜郭前で降りました。


そこからは、


AUのナビウォークを頼りに進んで10分ぐらいで
それらしきお店を見つけることが出来ました


なんとあってはならい・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・・・
・・・
休み時間になっていました



定休日のほうがまだふっきりがあっていい!!


ついてね~な~



時間もあったので五稜郭にいくことにしました
五稜郭にはタワーがあって五稜郭を見下ろせるみたいでした



でも本当は、時間はほとんどなくなっており、

宿に行って函館の夜景ツアーの予約をしないといけなかったのです!!


その時間もあるため、タワーを見て、

その横にあった土方歳三の慰霊碑の写真をとって
E4BA94E7A89CE983ADEFBC91.jpg


hijikata-21.jpg




タクシーで湯の川温泉に向かうことにしました



いや~、時間はすぐすぎてしまうものです


5時の夜景ツアーを予約して、

部屋に案内されてちょっとだけくつろぐことにしました

この付近は結構多くの旅館があって、ちょっと感動しました。

今の季節は、オフシーズンらしく人は少なめ、

逆にそれが僕的には嬉しいですけど。


あっという間にツアーの時間・・・


ロビーに集まって、バスを待つことにしました


すぐにバスはやってきましたが、
このツアーが湯の川温泉が行っているツアーであるため

ほかの温泉宿からもお客さんがきていました

実は僕らが乗ったのバスは3号車で、
3号車まで出てるんだ~と感心していると
ピークには30台もでるらしく(バスガイド談)

それにはかなり驚いてしまいました

それに、今年は雪が多くて函館山に上るにはロープウェイしかないらしく

その待ち時間はピーク時期では2時間待ちだそうです


僕らは20分ほどで乗ることが出来てよかったけど・・・


山頂に行くゴンドラは景色がよく

本当に綺麗でよかったです。

大体この季節は、
夜景が見えない日が多いらしく運がよかったということです。

僕らはすぐさま夜景を見に行きました。
人が凄くいましたが、
夜景は感動ものでした。
yakei1_M.jpg



30分ぐらい・・・・・ずーっと

見ていました。


集合時間になって泣く泣くゴンドラ乗り場に戻りました。

帰りはバスガイドさんの話を聞きながらのんびり帰ってきました。

旅館に着いてからは食事が待っています!!うれし!! 


この続きはまた次回~


フリー旅行


今回は、週末に実家の帰った時の事をお話します。


先週の金曜日、仕事が終わってすぐに家に帰り、
実家に帰る準備をしました


まあ、一通りの物はそろえておいたので、あとは確認程度です

それで、予定としては、11時30分の夜行バスで京都~東京まで


バスは安めの夜行バスなので、1列が4席の狭いタイプでした


週末であったため、席は満席・・・


僕は彼女と一緒に行ったので、隣は彼女だから、
まだよかったけど、
1人旅で隣に知らない人が乗ると結構しんどいと思います



そういう場合はお勧めしません。
料金は往復で1万ちょっと、週末は高い設定らしい。

平日だったら往復8000円。



いざ京都駅に向かうと、

いや~いるいる。


観光バス待ち人の群れ約1000人以上はいたと思います

スノボやスキーのツアーも出ているらしく、
それに卒業シーズンもあって凄い事になっていました



とりあえず自分の乗るべきバスを探し始めました

人の多さで、
受付が見つからず30分も探し回ってやっと見つけ受付をしましたよ


もう、このとき、僕らはキレかけていました

というもの人が多すぎて、
スノボに当たったり体がぶつかったりで、
いらいらしていました。

加えて、受付の態度の悪さ、
ウキーって叫びそうなくらいでした。

まあ、定刻になってバスに乗り込み、
席につきました。

バスにはトイレもなく2時間ぐらいおきに、
トイレ休憩するみたいでした。



出発するとすぐに、休憩地点にここで消灯して、
バスは再び東京に向けて出発です

車内はうるさくはなかったけど、

バスが2時間おきに休憩を取るので、
安眠が出来ずに2時間くらいの睡眠しか取れないまま、


東京に着いてしまいました。


時間は7時30分です。
それから、
ふたりのふたりの北東北・函館フリーパスを買いにみどりの窓口に向かいました。


今日の予定は、東京から函館まで一気に向かい、
函館の湯の川温泉で1泊でした


あさのみどりの窓口は人が多くて、
乗りたい新幹線も喫煙席しか残っていない状況でした


タバコ嫌いの僕らは泣く泣く、
喫煙シートで新幹線のチケットをゲットしました


八戸までは新幹線はやてで行くことになり、
その後スーパー白鳥で青森を経由して、
函館につきます。


新幹線に乗る前に、
朝ご飯を買い込み、
いざ北海道!!
hayate.jpg


東北新幹線は始めて乗る僕はかなり、
興奮気味でした


でもそれも、
喫煙軍団がタバコを吸い出すと、

冷めてしまって・・・



でも仙台を越えると、
結構人が降りてタバコの煙もそうでもなくなってきた

3時間くらいで、八戸につきました


電車を降りるとめちゃくちゃ寒くて、
とりあえずコートなどない僕は、
上着をもう一枚着て待機しました


接続に1時間くらいあったので

お昼ご飯を食べ、ホームで待つことにしました


次の電車は青函トンネルをくぐるやつだったから、
ちょっと楽しみでした
hakodate20(10).jpg



電車がきて、すぐに自由席求めて席取り・・・・ 

というのも、
週末は八戸や新幹線で来た人が青森や函館・北海道方面にむかうため

指定席が青森からしか取れなかったんです


だから、
とりあえず八戸~青森までの区間は自由席担ってしまったのです


でも、早めに並んだ甲斐あって席も取れて快適に函館に向けて出発できた

青森を越え、
席を移動して、
青函トンネル・・・・ 

sph3.jpg


ただの長いトンネルでした~ 

そうこうしているうちに函館です


ここらで、1話を終わらせてもらいます


続きは、また明日書き込みます~



戻ってきました


本日、大阪に帰ってきました。

早朝5時に京都駅について家に帰りました。

やはり夜行バスを利用すると体にきまね~。

帰郷は予定通りに行くことが出来ました。

詳しい内容は、写真も取ってきたので、
それらをアップしながらお伝えします

しかし、東北地方は寒い
山ではまだ雪も残っていたし、
風も強くてすごかったです

今日は水曜日なので、
あと二日仕事に出たらまた休みということで

ガタがきている体もそのときにゆっくり回復させようと思っています

東京ではさくらも咲き始めているらしく
もう春がそこまできているようです

早く温かくなって、
ぽかぽか陽気になって欲しいものです。

週末の予定


今週から来週から来週の火曜日に掛けて実家に帰ります。

一応、旅行が目的あとは、親と甥っ子の顔を見に行く

ここ大阪は、実家に帰るにはすごく不便な町です

もし大阪から実家に帰るとしたら、
朝6時に出て家に着くのは夜になっちゃうんですよ


それに、最低3回乗り換えないといけないし、
それに加えて特急料金も3回払うはめになります

だから、基本的には飛行機で帰るのが理想です


でも、今回は東京を経由して帰ることにします

実はJR東日本では、
二人の北東北・函館フリーきっぷというものが存在して

カップル同士なら北東北(詳しくはJR東日本で)から函館までフリーで乗り降りができる切符があるんですよ

東京出発2人で48000円(4日間有効)ですが、使い方によってはかなりお得なのです

たとえば、今回の僕らのプランは、
1日目東京-函館-約18000円いって一泊して、

次の日函館から実家のある秋田まで行く(約15000円)

そんでもって4日目に秋田-東京(約16000円)

これで合計51000円だから、
一人27000円お得になります


まあ、3日目どっかいったらもっといいのかもしれませんが

いろいろしないといけないことがあるので無理ということで・・・ 

カップルというのが条件ですが、
お得だと思いませんか?


ただし、カップルであるため
一人で乗ったり、
男同士
女同士
は無理だそうです


結構ハードなスケジュールですががんばって帰ります


657-1.jpg

模様替え??部屋の改造??


今日仕事が終わったら週末に入ります!!

今週末は何を使用か考えています。
部屋の模様替えもしたいけど、僕の場合、模様がえならぬ、
部屋の大改造になってしまいます

部屋自体2LDKでちょっと広めな50m2の部屋なんで一回模様替えをすると大変なことになります


結構部屋自体にものがあって、それらをよけて、移動させて、
配置してと大変な騒ぎです


その前に、HOME○寝屋川店で背丈あるくらいの棚も欲しいし、
大きめなごみ箱も欲しい
欲しいものだらけです


友達によく、模様替えしたいんだけどどうやったらいいとか、

聞かれるくらいちょっとそういうコーディネイトの自信があり!!

自慢できるかな?? いやできないな~

でも、苦手なコーディネイトはアジアンテイストにして欲しいって言うリクエストです

出来ないこともないけど、アジアンテイストの部屋って、

結構たくさんの小物や有機質な置物を置かないといけないから、
配置するのが大変だから嫌いかも

僕的にはシンプルなデザインが好きです

でも、結構家に友達と呼ぶと、生活感ないねー とか言われちゃいますけど

今日は、そういうことで、ちょっと棚や家具、小物などを探しにHOME○まで足を伸ばします。車持ってないから、あんまり重いものはもって帰れない


友達に車出してもらおうかな~~ なんちって

ラザニア



昨日きちんとラザニア作りましたよ!! 
なかなかの出来でした。

今回作るにあたって、
あんまりにミートソースばっかりだときつい味になる
とアドバイスを受けたため、
ミートソースとラザニアの生地の間に

ホワイトソース(これか市販のもの)を使って
味をマイルドにすることにしました

やっぱりミートソースのみだと脂っぽいしすぐ飽きる味になりやすい
これは、今までそう思っていたことで
改良使用とはしていました

で今回初めてホワイトソースを入れたら、
すごいマイルドで飽きない味になりました


これはかなりの大発見でした


ひき肉にナスが合うということで、
ナスもトッピングしてみました

ガラス皿もアル○プラザで見つけて買ってしまったし
そのせいで作り始めたのが8時だったから
食べるころには9時になっていて遅めな夕食でした


今度は、何を作ろうか思案中・・・

このガラス皿で、グラタンを作ろうか考え中ですがどうでしょう??
ドリアにしようかな~~~




P1020104.jpg

今日の献立


今日は、ラザニアに挑戦したいと思っています
ミートローフと迷った結果・・・

必要材料が家に多くあるラザニアに決定しました

でも考えてみると、

家の中には調味料がたくさんあるような気がする

普通の家の5倍くらい、と言うのも凝り性のであろうと思われる


アメリカでは、その他にシェイカーを自分流でしていて

友達が来るとカクテルを作ってあげたりしたものだ

そのため、お酒が20種類は常時置いてあったし


調味料も今の倍近くたぶん50種類はあったと思う


凝り性はいいのもか分からないが自分的にはありかなって程度

でも、ほかの人からしたら、きっとおかしいと思われる

そうやって調味料が一通り集まってくると、お皿をかい出す始末でした

その料理に合ったお皿や、
コップ、
ボール、
など日本でもそのうちそうなってしまうでしょう



いま、それが出来ないのは、収納スペースがないためで、
もしあったら大変になっている所だと思う


今日のラザニアを作るために、
ゲットしなくてはならないものとして、
耐熱用のガラスの厚みのある入れ物が必要になるっぽい

まあ、アルプ○ラザにでも行って買います


イタリアンはかなり得意なので、
今回は出来上がりを写真で取ろうと考えていますので、
期待していてください


でも、忘れちゃったときは、許してね~

パエリヤ


昨夜の夕ご飯はちょっと手の込んだものを食べようと思い
スペイン料理を作ることにしました

まあ、スペイン料理というかパエリヤなんですが

基本的に何国料理って言うのは味付けや作り方の違いだけなのと考えながら

たとえば中華だと、
基本的に野菜や肉をいためて、
オイスターソースや醤油や塩コショウで味付けした料理であって

それらが使われていたりしたら中華になるのでしょうか?


そうしたら今回の料理もすべてスペイン料理になるような気がする

それで昨日は、
パエリヤと魚介類でだしを取って魚を使ったスープを作ってみました

しかしサフランというものはなぜそんなに高いものなのか、
不思議に思います(10グラム-500円くらい)

はじめに、だしを作るために、
ハマグリ、有頭エビ、白身魚のアラをオリーブオイルでいためて
ブイヨンを溶かしたお湯を入れて10分ほど煮込んで

ハマグリと有頭エビを取り出して、だしをこしておく(約1L程度)

フライパンにオリーブオイルを加えて乾燥にんにくを炒めて
にんにくに焦げ目がついてきたら
イカやホタテをいれていため塩、コショウ、白ワインを加える

洗った生米を(今回は2合です)もいれてあらかじめ炒めておく


そして最後にサフラン少々とターメリック少々加えて、
先ほど作っただしとエビとアサリを加えて

10分程度かき混ぜながら煮込んでいく

その後フライパンに蓋をして、強火で再び煮込んでいく


水分がなくなってきたら、弱火にして10分くらい蒸らします


炒め方はオーブンでしたり、
炊飯器でしたりいろいろなでの好きなものでしたら良いでしょう


これで、パエリヤが出来上がりました



次にスープですが、
残ったすべてのだしを鍋に入れて
適当に好きな野菜をいれて煮込んでいき

塩コショウで味を整え
最後に缶詰のホールトマトを細かく刻んだものをいれて出来上がりです


パエリヤの味のほうは、なかなかのものでした


だしとなる魚介類はいろんな種類を入れたら
もっとコクがでていいかもって思いました


スープもおいしかった。

今朝の朝ご飯にも残ったスープを飲んできました。

Appendix

プロフィール

tosummer11

Author:tosummer11
ようこそ、tosummer11ブログへ!!

POQUE

最近の記事

カウンター

カウンター
バイク買取ブログパーツ cgi

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。